英会話

事前に準備しよう

制度を利用するうえで知っておきたいこと

勉強

ワーキングホリデーでは、日本と協定を結ぶ国も増えていくと思いますが、自分の行きたい国が対象であるかどうかきちんと確認を行いましょう。ワーキングホリデーに行く際、渡航先で働くことができますが、最初にかかる費用や生活費などはあらかじめ準備しておくことをおすすめします。学校の授業料に加え、毎月の生活費が必要になります。働いてばかりで語学の勉強ができないとなると大変ですからね。また必要な手続きがいろいろとありますが、手続きの方法も渡航先によって異なります。しっかり確認して漏れのないようにしましょう。

ワーキングホリデーの豆知識

準備段階で費用に関して不安を覚える方も出てくるのではないかと思います。そんな方にはプロの留学カウンセラーへの相談をおすすめします。ワーキングホリデーに向けての準備の相談から、費用の相談まで乗ってくれます。うまく活用しましょう。また渡航してからの生活でなんらかの仕事に就くことになりますが、どのように探すとよいのでしょうか。まず探しやすさからおすすめなのが、日本料理店での仕事です。日本人の観光客も訪れるため、日本語のできるスタッフを募集していることが多いです。同じような理由で観光案内もいいでしょう。日本からの観光客向けのツアーでの仕事になりますが、自分の勉強にもなるので一石二鳥だと思います。必要費用を稼ぐためにも、ポイントをおさえて仕事を探すといいでしょう。